投資用不動産としての1戸建の画像

投資用不動産としての1戸建

不動産投資のノウハウ

投資用不動産を購入するにあたって1戸建てをメインに購入する投資家さんも多くいらっしゃいます。
私が見てきたそのような投資家さんから感じられたメリットとデメリットをお話ししたいと思います。


【メリット】
1.空室期間が比較的短い
2.利回りが高い
3.賃借人の入居期間が長い
4.管理が比較的楽(自主管理でも可能)
5.賃借人がそのまま購入する場合が多い(マイホームとして)

1棟ものにありがちな、共用部の定期清掃、電気・水道代等が掛からず、ほとんど経費が掛かりません。
また、売却の際、マイホームとして購入される方もターゲットになります。

【デメリット】
1.空室期間は賃料がゼロになるので、資産形成に時間が掛かる

土地値で購入できるような戸建を投資用不動産として購入するのもお勧めです。


”不動産投資のノウハウ”おすすめ記事

  • 不動産投資のメリット②の画像

    不動産投資のメリット②

  • 不動産投資のメリット①の画像

    不動産投資のメリット①

  • 利回りだけで物件購入を考えていませんか?の画像

    利回りだけで物件購入を考えていませんか?

もっと見る